日本健康整体普及連盟公認 | 神奈川県横浜市 こりもみ整体スクール

整体師を目指す方へ

スクールを選ぶポイント

整体を教えてくれる学校を選ぶ際に、いくつか大切なことがあります。
しっかりとした技術と知識を身につけるために、自分に合った学校選びをするコツをお教えしましょう。

整体には種類があります

まず、一般に整体と言われるものには、大きく分けて2つの手技療法があります。

ひとつは、骨格矯正系と言われるもので、カイロプラクティック・オステオパシーと呼ばれる、アメリカでは国家資格を持つ医師が行う手技療法の一部と、日本古来の武道整体がこれに含まれます。

もうひとつは、筋肉もみほぐし系と言われ、東洋医学を起源とする経絡経穴療法や、指圧マッサージ、西洋医学のトリガーポイント療法などのことを指します。

どちらか片方だけを学ぶ学校もありますが、こりもみ整体スクールでは、その両方を学びます。
幅広くお客様の要望に応えるためには、より幅広い知識と技術が必要だからです。

整体やカイロプラクティック・オステオパシー、均整術など、どの方法をとっても、人間の身体の異常を見つけ出し、それを手技療法で正常な状態に戻していくことに変わりありません。

そして、血液や神経、リンパ液、ホルモン、脳脊髄液などの流れを正常化し、体全体を健康に導いていくものなのです。

学校のレベルはあなたの目標に合っているでしょうか?

あなたが整体の学校に通おうと思ったきっかけはなんでしょうか?

個人的な趣味やボランティア、家族の健康維持のために、整体を身につけようと思われた方と、プロとして、独立開業を目指そうと思われた方とでは、学ぶ内容やレベルが全く違ってきます。

もちろん、それによって通う学校のレベルも違います。中には、整体師認定資格などが取れる学校もありますので、それも調べておきましょう。

ただし、レポート提出だけで簡単に取れてしまう資格は、かえって考えものです。本当にプロとしてのレベルに達しているものかどうか、じっくり吟味することも必要です。

卒業後、どのようになっていたいのか、目標をしっかり定め、それにあった学校を選ぶことが、大切なのです。

教えてくれる講師の経験が重要

学校の質は、教えてくれる講師陣のレベルにあると言っても過言ではありません。講師の先生たちがどんな教育を受け、どんなキャリアを積んできたのか、事前に聞いておくといいでしょう。

中には、学校を卒業しただけで、開業や実際の診療の経験がない人が講師を勤めていることもあります。 もちろん理論は教えられますが、教科書には載っていないような、現場の生の声を聞くことができません。

実際にお客様と向き合いながら施術をしたことがある人とそうでない人では、レベルや教え方が違います。受講生の上達具合が違ってくるのは、当然のことと言えるでしょう。

中には、その学校の卒業生や生徒が講師として教えているような学校もあります。これでは、上達しないばかりか、非常に未熟な技術しか習得できません。

また、なかなか卒業をさせてもらえず、学費を払い続けなければならないような学校があることも事実です。 せっかく高い授業料を払ったのに、十分な知識や技術が習得できない。これは大変もったいない話です。

学校を選ぶ際には、大手であることや、外観の立派さに惑わされることなく、その学校の本質を見抜くことが大変重要になってきます。 小さな学校でも、経験豊富な講師が、マンツーマンに近い形で指導にあたってくれるようなところであれば、より高いレベルの技術を習得できますし、実際の現場での経験も聞くことができます。大人数での授業では得られない、貴重な経験となるはずです。

こりもみ整体スクールでは、日本健康整体普及連盟の認定を受けており、他の学校に比べてはるかに安い学費で、レベルの高い授業を受けることができます。


授業料は実に、通常の整体学校の1/5程度です。


そして、現場経験豊かな山岸が、少人数クラスで一人一人に直接指導にあたります。

独立開業を目指したい、介護やボランティアに役立てたい、そんな風に整体に興味をお持ちの方は、ぜひ当スクールにお越しください。

こりもみ整体スクールでは、たった4ヶ月から9ヶ月の受講で、プロとして活躍できるような知識と技術を、しっかりとご指導致します。

お気軽にお問い合わせくださいませ。 TEL 045-711-5185 お問合せ 10:00 - 19:00 [月曜日除く]
e-mall:info@seitai-school.jp

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © こりもみ整体スクール All Rights Reserved.