整体師を目指す方| 神奈川県横浜市 こりもみ整体スクール

失敗しないスクール選び

  • HOME »
  • 失敗しないスクール選び
失敗しないスクール選びについて

整体には種類があります。

整体の学校を選ぶのに最も大切なのは、どのような手技療法を学びたいのか…です。
一般に「整体」と呼ばれるものですが、大きく分けて、「骨格矯正系」と「筋肉もみほぐし系」があります。

アメリカでは国家資格で医者の資格であるカイロプラクティック・オステオパシーの 一部や日本古来の武道整体などは「骨格矯正系」に入ります。
又、東洋医学を起源とする経絡経穴療法・指圧マッサージなどや西洋のトリガーポイント療法等は「筋肉もみほぐし系」です。

こりもみ整体スク-ルでは「骨格矯正系」+ 「筋肉もみほぐし系」の両方の手技を学べます。

どちらか片方だけ学んでも、広い範囲のお客様に対応できません。
こりもみ整体スク-ルは東洋と西洋の手技療法の効果の高い技を融合した 手技療法です。

整体・カイロプラクティック・オステオパシー・均整術・その他…の整体法も、基本的には、人間の身体に異常(関節の変位、筋肉の異常緊張など)を発見し、 その異常を手技療法で正常に戻します。
そして、血液・神経・リンパ液・ホルモン・脳脊髄液などの流れを正常にして、健康へと導くものです。

学校のレベルはあなたのレベルに合ってるのでしょうか?

整体の学校卒業後の目標を明確にしておきましよう。
例えば、個人的な、趣味・ボランティア・家族の健康維持などのための家庭整体師レベルのコースと、プロとして副業、独立開業を目指す独立開業コースとでは、学ぶ内容とレベルが違ってきます。

また、整体師認定資格などが取れるかどうかもチェックしましょう。
ただし、レポート提出だけで資格が取れるところもありますが、受講生はレポートを出せば、誰でも整体師認定証を取れると言うのは、プロとしてレベルに達しているかどうか分かりません。

教えてくれる講師の経験が重要

講師がどんな教育機関で学び、どんなキャリアを積んできた人なのかを聞いておくと、かなり参考になります。

開業や実際の施療をしておらず、学校を卒業しただけの理論だけの講師もおります。
整体院を開業したことがなく、実際にお客さんや患者さんを施術していない、そのような講師が一人で複数の生徒を直接指導する整体学校と、実際に整体院を開業している先生が、小人数の生徒をマンツーマンで直接指導する整体スクールでは、受講生の上達のレベルは格段に違います。

そして、ヘタな整体学校に行くと何百万円も学費を取られたうえに、卒業生や生徒が教えている、お粗末な金儲け主義のところもあるらしいのです。

実際、私が通って途中で辞めた某整体学院は、生徒が生徒に教えておりました。
整体学校の立派なビルの外見や宣伝で判断すると、高い授業料を払って、未熟な卒業生に教えてもらうはめになります。
また、いつまで学んでも熟練していないと言うことで卒業できない整体学校もあります。

それだけ多くの学費がかかります。
総合的に見て、少ない費用で効果的に学習するためには、開業経験豊富な先生が開いている整体学校のほうが大規模の整体学校より、学費も安く、マンツーマンで講師に細かいところまで指導してもらえて、生きた整体の習得ができるのも強みだと言えます。
こりもみ整体スク-ルは日本健康整体普及連盟(JKF)の認定を得て、どなたでも受講できる激安な学費(通常の整体学校の5分の1以下)の実現を最優先しております。
癒し系や医療系の仕事に興味がおありとか、介護やボランティアに役立てたい、そして独立開業をとたいなどとお考えの方にこりもみ整体スク-ルは4ヶ月~9ケ月間の実践で活躍できるプロの整体法をご指導致します。
皆様の目的と実情にあった整体学校を選んで、充実した人生を送りましょう!


現状から一歩踏み出す勇気と努力で、新しい未来の扉を開きましょう!


お気軽にお問い合わせくださいませ。 TEL 045-711-5185 お問合せ 10:00 - 19:00 [月曜日除く]
e-mall:info@seitai-school.jp

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © こりもみ整体スクール All Rights Reserved.